歯医者さんでインプラントの注意点を聞こう

歯医者さんでインプラントの注意点を聞こう

治療

インプラント治療後の注意点

抜けてしまった歯の代わりに、人工的な歯を埋め込むインプラント治療は、他の義歯と比べると、違和感もなくとても馴染みやすいといわれています。しかし、その施術は歯茎に金属を埋め込む方法になるため、手術後に歯茎が炎症を起こしてしまう恐れがあります。そのため、きちんと注意点を理解する必要があります。

歯

食事の仕方や手入れ方法はきちんと聞こう

術後は、インプラントを埋め込んだ歯茎の傷が綺麗に塞がっていない状態です。そのため、名古屋の歯医者さんでは、抜糸が完了するまで、刺激の少ない食事や歯磨きの方法などを説明してくれます。また、名古屋駅近くの歯医者さんなどでは、手術部位でも利用できる軟毛ブラシを渡されることもあります。

術後の注意点を比較して心がけよう

口腔ケアで手術部位を傷付けないように注意

インプラント手術の後は、まだ抜糸もできていない状態のため、手術部位がとてもデリケートになっています。そのため、歯ブラシなどで、手術部位をケアすると傷が開いてしまったり、出血してしまう恐れがあります。

食事に気をつけなくてはいけない術後

術後は「熱いもの」、「辛いもの」、を避けるようにする必要があります。傷口を刺激してしまうと、治りが遅くなってしまいます。また、「固いもの」を何度も咬むことも、術後すぐでは行ってはいけないことです。

広告募集中